fol blog

【HOUSEカラパス】完成です。

CATEGORY:【Corpace】カラパス

カメとの出会いは幼少期の夢を思い出させるものでして

動物王国に住みたい。。。と願っていたあの頃の小さなワタシ。

今は遠くで眺めていたい程度の少々の動物好きが

お部屋からのカメ部屋の目線を構想するのに

丁度良かったかしら

覗けば見える

そんな位置にカメ窓を配置することで

お客様からの目線は美しく保たれるものなのです

各部屋を見渡せるという

平屋の醍醐味を最大限に生かした間取りは

華やかでいて使いやすく

シックなカラーを好むご主人の好みと

とりどりの柄を取り入れたいオクサマの好みとを

ミックスさせて出来上がったインテリア。

 

洗面のあるホール。

アールの壁にしつらえられたのは

コレクションフィギュアを飾るアールの棚。

これは丁度、図面を構想中頃に旅をした

シンガポールのカフェの壁がヒントになって出来たもの

私にとっての旅はイマジネーションを広げてくれる宝庫のようで

先日はフランスを旅していたので

これからの建築にそのエッセンスが効いてくるはずだわ。

 

ジャングルを感じさせるカーテンに

愛らしい柄ながらカッコいいブラックマットな床タイル

キッチン収納は六角型のタイルを天板に張り込み造作。

このタイル、

カメの甲羅を彷彿とさせ

オクサマと顔を見合わせ即決。

どの素材も艶のないマットな素材でいて深みのある質感なので

上品に収まっているわけ。

 

出会いのころ

敷居が高いな…と思いながらも訪ねてくださったご夫妻。

( ↑ そんなことはなくてよ)

住まい方やインテリアのこと亀のこと

聞かせていただきながら

間取が浮かび図面を描きたい衝動に捕らわれたのを覚えている

その衝動は確かで強いものであり

瞬時に脳内の図面構想は出来上がり

それを紙に写し取るように図面を楽しんで書いたものでした

 

いつも思う、言葉も文字も絵も感じたことの表現方法であって

感じたことが真実だから

シンプルにそのまま表現する、直結はブレない。

そこには計算もなく人に求める欲求もない

ただ相手にシンクロしているだけ。

(写っているお子さまはご親戚。

ここのお坊ちゃまは就寝中(-_-)zzz)

 

近頃そのシンクロ率が高まり

まるでイタコのようで怪しいけれど…

あなたの深層心理にジャストフィット←余計怪しい

今回はカメの心にもシンクロしましたわ。

 

ご夫妻それぞれの思いを表現すべく打合せしてゆき

気になる部分も分野も、すみ分けされていたので

結果、細部にこだわったお家になりました。

往々にして他人のこだわりは無駄に思えるものですが

互いを尊重する思いやりと共に

カメを愛する深い愛情もあっぱれでしたわ!

【HOUSE カラパス】完成です。

 

 

 

 

PAGE TOP
PAGE TOP

おうちラボ出演【HOUSEカラパス】

CATEGORY:【Corpace】カラパス

【HOUSEカラパス】陸カメと住むお家。
完成しましてTV撮影。

[おうちラボ]司会はおなじみ作道さんで

出演は私とカメ。

施主さまが出演しないバージョンもまれにあり

二人の掛け合いでお家を紹介いたします。

リビングからカメ部屋を見ている所

平屋の勾配天井からのライトがリズムを生む空間。

このお家はこれまでにない雰囲気のインテリアなので

それらも見ていただきたい。

まるでエルメスのカシミヤスカーフのようなカーテンは

スイスのフィスバ社の逸品。

ジャングルのようなお家にしたい。。。

オクサマの思いが凝縮したようなこの柄を

チョイスしない手はなく

ナチュラル素材にシックな発色で描かれていて

それはそれは上品だわよ。

 

ガレージのドアノブには原住民のテイストを・・・

先に選んでいたシックなノブはあっさり廃盤で

リベンジチョイスはオクサマの趣味が爆発したデザイン。

銅サビを表現した塗装が

強面の表情を凹凸を持ってよりリアルに表現してますね。。。

オモシロイ

8月10日 午前9:25~

南海放送《おうちラボ》

【HOUSE カラパス】放送されます。

どうぞご覧くださいませ

棟梁に芽生えたカメ愛。

PAGE TOP