fol blog

【サロンドブーケ】3つのお部屋。

CATEGORY:サロン・ド・ブーケ

【salon do bouqet】サロン・ド・ブーケ エステ店。

ここまでたどり着きました。

今は外構工事中。

シンガポール旅行の帰りの飛行機で

ノリノリで一気に描き上げたデザイン。

なぜなら旅で出会った建物に大いに感動したから☆☆☆

味わい深いものに触発されて

高まったイマジネーションが噴出したわけです。

(毎回噴出してますが)

 

このエステサロンは

個室が3室ありそれぞれにテーマが決まっていまして

・フレンチスタイル

・ブリテッシュスタイル

・北欧スタイル

そのテーマに合わせた

カーテン選びでハイテンションが収まらないオクサマと私。

鼻息フーフーで選んだ品々はこちらですわ

手前から・・・さぁ感覚を研ぎ澄ませてお考え下さい。

感性を磨いているあなたならわかるハズ!

沿わせている色が壁クロスの色ですよ。

・手前はブルーグレー

・真ん中はイエロー

・奥はベージュピンク

 

 

わかりましたか?それでは答え。

手前から 北欧・ブリティッシュ・フレンチ。

それぞれにタッセルを使いスタイルを演出してみました。

各部屋のクロスや家具もスタイルごとに楽しめる工夫をしているのですよ。

 

インテリアのヒントも大いに盛り込んだこの建物

これらを皆様にご覧いただくために

【salon do bouqet】OPENイベント&【fol設計展示会】開催します。

詳細は後日お知らせいたしますね。

 

 

PAGE TOP

いい声の地鎮祭。

CATEGORY:サロン・ド・ブーケ

立ち上がって、また立ち上がって

晴れた空

背より高い壁

 

越えた先の地鎮祭。

何かと土地が複雑で

超えてしまえば何てことのない壁でも

渦中の最中はしんどいもので

幾度も話し合いを重ねたどり着いた先は

楽しさもひとしお。

滞りなく神事を務めるご主人と

全く聞いていないおくさま。

神主さんが手取り足取り

ワタシはまるで自分を見ているかのようで

見ていられませんでした・・・

 

これまで数々のドジをこなして生きてきましたが

ここへ来て同レベルのエネルギーを放つ方に出会ったのは

運命でしょうか

だけど真っすぐ

彼女はただひたむきに

前に進む

ワタシも前を向いていたから出会えたのかしら

神様がそれでいいよと正解をくれたような

 

ただ、半端ないドジなので

周りは大変な迷惑を被るけれど

迷惑に慣れたメンバーと共に

神主さんがいい声だったので

おくさまが褒めたところ

皆がいい声で自己紹介始めたという

 

 

PAGE TOP