fol blog

youtube【女性建築家の頭の中】第三弾!《officeルームツアー後編》

CATEGORY:お知らせ

fol設計YouTubeチャンネル

【女性建築家の頭の】#03 『オフィス✴ルームツアー後編』公開しました。

前回に引き続いて2年前の2018年に新築したオフィス空間の

ルームツアー後編です!

 

↓↓ この動画はダイジェスト版ですので、ぜひ本編もご覧ください。

 

【予告編】

【本編】

https://www.youtube.com/channel/UCAz1HIY6tmS5MCVgro_Bamg

PAGE TOP

youtube【女性建築家の頭の中】第二弾!《officeルームツアー前編》

CATEGORY:youtube【女性建築家の頭の中】

fol設計YouTubeチャンネル

【女性建築家の頭の】#02 公開しました。

今回は2年前の2018年に新築したオフィス空間をルームツアー形式でご紹介します!

 

↓↓ この動画はダイジェスト版ですので、ぜひ本編もご覧ください。

本編こちらからどうぞ

↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCAz1HIY6tmS5MCVgro_Bamg

 

PAGE TOP

Youtubeチャンネル【女性建築家の頭の中】はじめました!

CATEGORY:youtube【女性建築家の頭の中】

fol設計YouTubeチャンネル

【女性建築家の頭の】#01公開しました。

この動画はダイジェスト版ですので、ぜひ本編もご覧ください。

エピソード #01 ですので、自己紹介とこれまで建築した建物満載です! 

少し長めの10分強ありますが

多くの情報をテンポよくリズムに乗って紹介してますので

飽きることなく楽しんで頂けますよ

どうぞご覧くださいね。

本編こちらからどうぞ

↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCAz1HIY6tmS5MCVgro_Bamg

 

PAGE TOP

【house●Solana】ソラーナ上棟。

CATEGORY:【house●Solana】ソラーナ

こちら茨城県。

【house●Solana】ソラーナ上棟。

茨城県の南部にある

別荘地の如く山々に囲まれた平屋のお家ソラーナは

大きな敷地一杯に長く長い。

共に突詰めた自慢の間取りは

その名に相応しく南から光が注ぎ

平屋を生かした勾配天井がそこここにリズムを生む。

《fol設計》久々の在来工法建築ですよ

勿論その魅力を活かすべくデザインしていますわ。

現地の業者さん達との打合せ。

電気業者さんは面倒な図面に面くらい「昨日は眠れなかった…」と言っておられたが

面倒な張本人←私と懸命に打合せをしホッと安堵の表情になったので

こちらもホッとした。

監督兼任の《もみじ建築》棟梁達がいますから現地業者さん達も安心ですね。

遠方であっても

大型外壁カラーサンプルを大量に持参する工務店の配慮に

ありがとうを感じる間もなく打合せに集中。

 

現場は何処の地であっても変わらない感覚でいられると気づく

現場という場の次元は全部同じで神聖だわ。

その神聖な現場では、もの凄く集中するので

この後の電池の切れ方は半端ではない

毎度ホテルまでの車中ですら爆睡してしまう←子供

 

オーナー様が上棟式を開いてくださいました。

このご家族のお家が建てたい。と心から思ったので

ここまで来ました。

会う時間は限られていますが

一緒に笑い合いながら過ごせる時間を大切にしようと

毎回思わせてくださる方々です。

私のお部屋も楽しみだね☺

沢山のお心遣い

ご当地の色々を食せるのがとっても嬉しいのです。

PAGE TOP

都会で打合せの醍醐味。

CATEGORY:【house●Solana】ソラーナ

茨城県の【house●Solana】ソラーナ

現場は別荘地の風情で愛媛県の山あいに居るよう感覚ですが

打合せは東京。

全国トップのshowroomが私たちを待っている。

私の馬に乗って青山を駆け抜けたい

 

小鳥と戯れ

ゴジラのバランスに惚れ惚れする。

やはり日本のゴジラはカッコいい。

動物が好きなので←遠くから眺めるのが

メルヘンアニマルが私のカメラスポット

 

ちゃんと仕事してますよ

整然と並べられた木材サンプル

空間も居心地よくて此処に居ることがしっくりくる。

裸足で歌を歌うような人にはなりたくないと←偏見

思いながら木材の肌触りを感じる

それぞれに最大級のshowroom巡は

質感やサイズ感を確かめられるので楽。

とは言え、現物が無くとも私はカタログを見る能力が発達しているので何処にいても大丈夫。

・・・でもやっぱり楽。

 

PAGE TOP