fol blog

都会で打合せの醍醐味。

CATEGORY:【house●Solana】ソラーナ

茨城県の【house●Solana】ソラーナ

現場は別荘地の風情で愛媛県の山あいに居るよう感覚ですが

打合せは東京。

全国トップのshowroomが私たちを待っている。

私の馬に乗って青山を駆け抜けたい

 

小鳥と戯れ

ゴジラのバランスに惚れ惚れする。

やはり日本のゴジラはカッコいい。

動物が好きなので←遠くから眺めるのが

メルヘンアニマルが私のカメラスポット

 

ちゃんと仕事してますよ

整然と並べられた木材サンプル

空間も居心地よくて此処に居ることがしっくりくる。

裸足で歌を歌うような人にはなりたくないと←偏見

思いながら木材の肌触りを感じる

それぞれに最大級のshowroom巡は

質感やサイズ感を確かめられるので楽。

とは言え、現物が無くとも私はカタログを見る能力が発達しているので何処にいても大丈夫。

・・・でもやっぱり楽。

 

PAGE TOP

茨城県始動!【house●Solana】ソラーナ

CATEGORY:【house●Solana】ソラーナ

ここは茨城県。

これまで踏み入れた事のない地で地鎮祭(昨年の年末)

お家の名前は【house●Solana】ソラーナ

スペイン語で日向という意味で

ご家族にとても由来のあるピッタリなネーミングです☀

茨城県の別荘地のようなこの地で

オーナー様はお母さまと娘さんと住まう新築を決意し、

私が愛媛県で開催していた新築の展示会場に飛んできてくださり

お顔合わせした後、設計を依頼頂きました。

ずっとHPやYoutubeをご覧いただいていたそうで

私は、県外のお仕事を受けてゆこうと構想していた矢先でしたので

この出会いをとても嬉しくお受けしました。

敷地がとても広いので

南に面した平屋のお家ですよ。

工務店は現場監督も兼ねて

愛媛県から¨もみじ建築¨が出動します。

現地向きの業種は茨城県で業者さん選出しましたから

これまでに出会う事のない人達とお仕事するのもなかなか楽しく

茨城県の方言を皆で真似るという低レベルな遊びもまた楽し。

オーナーに伊予弁がうつったりするからそれも面白くて

おおよそ大人とは思えないくだらないことで笑い合える

幸せな現場ですね。

建築の検査機構は全国繋がっていますから

愛媛県で手配した申請業務も検査依頼もつつがなく進める事が出来きます。

立派な基礎が完成しました。

基礎の業者さんが大変丁寧に毎日現場の様子を報告くださるので

より安心して工事を進めてもらうことが出来ました。

道の駅で

ちりめん人形にくぎ付けになる私。大胆すぎる…

 

 

 

 

PAGE TOP

【Barber✂BOND】ボンド

CATEGORY:【Barber✂BOND】ボンド

ジェントルマンの集う【Barber✂BOND】バーバーボンド

着々と工事進行中です。

奥の深色カウンターは、

以前、洋食屋【メイプルブリック】で造作した腰壁と同デザインを

ブラックウォルナットで造作しました。

素材を変えるだけで、こんなにも雰囲気を変えらるのです。

restroomはリノベーションの為、広い空間ではありませんが

上品でいて攻めましたよ。

 

店舗の入口はアイアンの手すりが出迎えます

照明器具をビンテージに入れ替えて

階段は絨毯貼りとしました。

2020年7月OPEN予定です!!

 

 

PAGE TOP

おうちラボ【houseアルテ】登場!

CATEGORY:【Arte】アルテ

おうちラボ【houseアルテ】放送されました。

早速youtubeにUPしましたのでどうぞご覧くださいね。

 

この時節柄ですので

いつもとは違うスタイルで撮影したのですが

このお家にはこのスタイルが大変相性が良かったように思います

アート作品にとても集中して見る事が出来ましたもの。フフフ

作家アートを集めたお家【 houseアルテ】

親世帯の平家と子世帯の二階建てを横つなぎにした、生活が交わらない2世帯住宅。

 

見どころは…生活導線・家事導線をスムーズにした回遊性のある間取り!


リビングからの冷蔵庫導線や、アイランドキッチンからパントリー、

ランドリーに隣接するクローゼット、寝室からの水回りアクセス。


これらに奥様の愛すべき《ミナペルホネン 》のタイルや、

オカベマキコさん《しゃぼんランプ》など、

様々な作家作品のインテリアをちりばめた

童話のようなお家【house arteアルテ】

PAGE TOP

ステンドグラス

CATEGORY:【Arte】アルテ

houseアルテを象徴する

このステンドグラスをオーダーに行った懐かしの日の事をすこしご紹介。

2020年4月のアルテ完成から

遡ること約2年。

2018年6月あの日燃え上がった情熱は

お家の完成まで燃え尽きることはなかったのです…←大げさ

岡山県のステンドグラシアス・アオキミワさんとの打合せ風景。

【houseアルテ】のオクサマと

お家の図面書き始めた頃早々にステンドグラスの打合せにやって来ました。

情熱が沸き上がり、グイグイ来る私たちに←特にワタシ

たじろぐアオキさんが印象的・・・驚かせてすみません

皆が黒い服着てるのに意味はなく

青を基調とし

ひし形や〇〇のデザインをしていただく事で打合せは収まった…心は収まった。

ずっと憧れていた○○のステンドが

この方の作品だと知り興奮してした事もありいつもに増して熱々だったのです。

 

2013年。↓在りし日のワタシと【青嵐の家】施主様。

○○ステンドグラスに出会ったのは、今から7年前。

当時【青嵐の家】の大規模リノベーションに着手したころ

ステンドグラス好きの施主様と共に

岡山県のアンティークショップでそれに出会う

久々に見たそれ↓

ショップの古いキッチン前に取り付けられた○○を見逃さず

ずっと覚えていたわ

今回アルテらしいカラーで使うことが実現。

シャボンランプとコーディネイト。

その他多くのステンドを作っていただきました。

 

◇バージョンは玄関ホールに

下の建具はステンドグラスに合わせてデザインしました。

子供室のドアにはめ込んだ◇型

ドアのカラーは、ブルー系のステンドグラスと馴染むように

グレーで仕上げましたよ。

 

和室のお月様モチーフの❍ステンド

ミラーも素敵ですね

二階ホールのトイレ横手洗いに使いました

また作っていただける時を楽しみにしています♡

 

 

PAGE TOP