fol blog

【Arte】アルテ ちょっと上棟。

CATEGORY:【Arte】アルテ

アート作品発掘に余念のないオクサマが

数々の作品を飾る場…アトリエを備えたお家。

【house Arte】アルテ。

ちょっと上棟。

雨に台風にと工期が伸びに伸びたことと

上棟式の日程を動かすことが出来なかったことと

間に合わなかったらテントでお弁当食べようよ!と言ってたら

現実になりました・・・タープで上棟式。←養生シート

こんな面白いアクシデントは大変好みです。

卒なくこなす。も良いですが時にはこんなストーリーもなくてはね。

両方あってどっちも生きてくるものでしょう。

ブルーシートの下で撮ったら

こういう色味で写るのね…

大変可愛らしいお弁当に

私には特別にフライトポテトも付いています。

オクサマのアート作品発掘の旅に何度か同行してますので

私のフライドポテト好きが漏れてしまいましたわ。

奥隅に置いた大工道具が触りたくてちょっかい出していたら

大工さん達にバリケードを張られ諦めたボク。

 

今回、初の“手起こし上棟”

というのは…この土地への進入路が大変狭くて

レッカー車が入れないので

近くの広場まで運ばれた大量のパネルを

少しづつ台車に積み替えて

ガラガラと手で運び

大工さん達が手で起こし組み立ててゆくという…

それは手間暇のかかる棟上げです。

いったい何日かかるのかしら←他人事。

やんちゃなので捕まえられて

投げられそうになるボク。

 

頂いたお心づかいは細部まで拘っていて

folのクッキーを見た時は

胸がトキメキましたよ。

深夜仕事しながら食べ進めてゆくと 

“もみじ”まで出てきて。あぁ可愛い。

心が華やぎ目が覚めたので、この3つ以外完食。

細部にまで行き届いた拘りを見つけるたびに楽しくて

全部気づけているかしら…

鋭いワタシはきっと大丈夫だわよ。

双子のボクたち

さっきの写真はもう一人のボクだったはず。

PAGE TOP

作家作品が並ぶお家の地鎮祭。

CATEGORY:【Arte】アルテ

随分と打合せを重ねる時間があったので

いま地鎮祭なのね…と不思議に感じるほど

共に時間を過ごしてきましたわ。。。

皆で元気な双子ちゃんを追いかけながらの

地鎮祭。神事がはじまりました。

このお家では多くの作家作品が使われます

主に照明やステンドグラスはほぼオーダーメイドしてますし

ほんのり和が香る

優しいテイストが好きなオクサマ

ご主人はデザインについてはお任せくれるているので

いつもオクサマと私で、家具やらライトやらオブジェなんかも

打合せは尽きることなく

お家に飾るグッズなんかもどんどんと集められてゆくのです。

オクサマお気に入りのお店にも連れて行ってくださいまして

取り扱い商品も勿論んですが

シックで味わいのあるドアに見惚れたわ☆

 

地鎮祭は滞りなく

お神酒で乾杯!

業者陣ご挨拶。

現場では、棟梁はじめ職人さん達が主になるので

なにやら皆で建築への思いを分け合っている感覚で

私としてはホッとする瞬間でもあります。

ようやく始まります

準備は万端!

 

PAGE TOP

巡回二人展「幻影」in福岡

CATEGORY:【Arte】アルテ

夏に着工の施主さまと二人。福岡まで二人旅。

旅の戦利品 ↓

オカベマキコさん(硝子)と結城琴乃さん(針金)

巡回二人展「幻影」に行ってまいりました。

一目で惚れたお二人の合作品をオフィスに飾ったの。

 

アートの嗅覚に優れた施主さまに導かれ

アートデザイン作家や陶芸家の作品に出会うこの頃。

福岡で美味しいランチをリサーチしてくださり

満たされたお腹で展示会場入りしましたから

物欲が開花しましたわ

蝋引きの葉にスモークガラスのリース。

 

真鍮の針金にキラキラガラス

止まっているのは蝋引きの羽のカゲロウ

普段ドカンと大胆なものを好む私ですが

こんな繊細さも素敵だわ…と新たな境地を発見した次第。

こうして日々皆さまに新たな引き出しを設けてもらっている。

 

ろうそくの展示会へも

左隅←溶けた様子も斬新でアート。

ほのかにハーブや柑橘系の香りがするも

お料理を邪魔しない蝋燭として

ソムリエでもある蝋燭作家が調合したのだって。

実際に見て選ぶのって・・・たまらん

 

PAGE TOP

情熱。

CATEGORY:【Arte】アルテ

情熱はまっすぐ照明たちに注がれ

オーダーしたり工房に足を運んだり

九州から東京まで飛び回る施主様。

工事は夏から着工よ。

着工前に

随分と集まった照明やステンドグラスや小物たち。

買いすぎてごめんなさいと言ってくれるが

個展に行く度どんどん増える(=_=)

その様がまた面白くて可愛くて…たまらん。

表にして二人で図面に落とし込む作業も楽しく

醤油さしと同じデザインで

洗面ボウルをオーダーすることにしたり

オクサマは様々な作家の方と親しくなり

私にも出会いをくれるという…ありがたい

来月はとある個展へ共に福岡へ飛ぶわ!←名を忘れる

 

PAGE TOP