fol blog

【Barber✂BOND】ボンド

CATEGORY:【Barber✂BOND】ボンド

ジェントルマンの集う【Barber✂BOND】バーバーボンド

着々と工事進行中です。

奥の深色カウンターは、

以前、洋食屋【メイプルブリック】で造作した腰壁と同デザインを

ブラックウォルナットで造作しました。

素材を変えるだけで、こんなにも雰囲気を変えらるのです。

restroomはリノベーションの為、広い空間ではありませんが

上品でいて攻めましたよ。

 

店舗の入口はアイアンの手すりが出迎えます

照明器具をビンテージに入れ替えて

階段は絨毯貼りとしました。

2020年7月OPEN予定です!!

 

 

PAGE TOP

おうちラボ【houseアルテ】登場!

CATEGORY:【Arte】アルテ

おうちラボ【houseアルテ】放送されました。

早速youtubeにUPしましたのでどうぞご覧くださいね。

 

この時節柄ですので

いつもとは違うスタイルで撮影したのですが

このお家にはこのスタイルが大変相性が良かったように思います

アート作品にとても集中して見る事が出来ましたもの。フフフ

作家アートを集めたお家【 houseアルテ】

親世帯の平家と子世帯の二階建てを横つなぎにした、生活が交わらない2世帯住宅。

 

見どころは…生活導線・家事導線をスムーズにした回遊性のある間取り!


リビングからの冷蔵庫導線や、アイランドキッチンからパントリー、

ランドリーに隣接するクローゼット、寝室からの水回りアクセス。


これらに奥様の愛すべき《ミナペルホネン 》のタイルや、

オカベマキコさん《しゃぼんランプ》など、

様々な作家作品のインテリアをちりばめた

童話のようなお家【house arteアルテ】

PAGE TOP

ステンドグラス

CATEGORY:【Arte】アルテ

houseアルテを象徴する

このステンドグラスをオーダーに行った懐かしの日の事をすこしご紹介。

2020年4月のアルテ完成から

遡ること約2年。

2018年6月あの日燃え上がった情熱は

お家の完成まで燃え尽きることはなかったのです…←大げさ

岡山県のステンドグラシアス・アオキミワさんとの打合せ風景。

【houseアルテ】のオクサマと

お家の図面書き始めた頃早々にステンドグラスの打合せにやって来ました。

情熱が沸き上がり、グイグイ来る私たちに←特にワタシ

たじろぐアオキさんが印象的・・・驚かせてすみません

皆が黒い服着てるのに意味はなく

青を基調とし

ひし形や〇〇のデザインをしていただく事で打合せは収まった…心は収まった。

ずっと憧れていた○○のステンドが

この方の作品だと知り興奮してした事もありいつもに増して熱々だったのです。

 

2013年。↓在りし日のワタシと【青嵐の家】施主様。

○○ステンドグラスに出会ったのは、今から7年前。

当時【青嵐の家】の大規模リノベーションに着手したころ

ステンドグラス好きの施主様と共に

岡山県のアンティークショップでそれに出会う

久々に見たそれ↓

ショップの古いキッチン前に取り付けられた○○を見逃さず

ずっと覚えていたわ

今回アルテらしいカラーで使うことが実現。

シャボンランプとコーディネイト。

その他多くのステンドを作っていただきました。

 

◇バージョンは玄関ホールに

下の建具はステンドグラスに合わせてデザインしました。

子供室のドアにはめ込んだ◇型

ドアのカラーは、ブルー系のステンドグラスと馴染むように

グレーで仕上げましたよ。

 

和室のお月様モチーフの❍ステンド

ミラーも素敵ですね

二階ホールのトイレ横手洗いに使いました

また作っていただける時を楽しみにしています♡

 

 

PAGE TOP
PAGE TOP

【houseアルテ】お引渡し。

CATEGORY:【Arte】アルテ

【houseアルテ】

今週TV《おうちラボ》放送されることもあり

先々月のお引渡しから少し経ち

湧き上がる郷愁の念に悶々としております。。。

本当は、この空間を皆様に見ていただきたい。展示会を開催しましょう!

と、奥様と私は燃え上がり心に決めていたのですが

時節柄断念しまして

すぐさまTV撮影に全力をかけた次第。

間取りの良さは最高なハズ←自信家

深く深く潜って構想しましたもの

時間ではありません

瞬時に閃くほど集中し

奥まで潜ってかたをつけるのです←意味不明

オクサマが沢山の作品を集めて与えてくださいました

それらをインテリアの材料として使うのです

どこに配するか

どれと組み合わせるか

例えば使いたい洗面ボウル

集めたライト達

使ってみたいタイルも目写りするほどあるのです

 

複数あるそれらは何百通りにもなるでしょう

ですがどう配して組合わすかを構想するのは大好きです

閃く度にうっとりしたものです。

写真は《おうちラボ》の撮影後

お家の床にぺったり座ってお弁当。

作道アナウンサーと私とオクサマ。

 

コーディネイトの道しるべは

ご夫妻の好みや雰囲気を読んでの事。

いかなる時も住まう方々がヒントをくれるのです

好みを伝えないと!って頑張らなくても大丈夫です

こっちがいろんな会話から勝手に読み取るので←シャーマン

和室の丸い壁。

無くても困る事なんてないですけど

奥行を感じさせてくれ空間は広がりを生みます

それに何より和の設えが増し

この空間を大切使う気持ちはより高まるのです

一生を通して考えればなんて素敵な効果を生むことか!

意味のない事なんてしませんよ

目に見える使い勝手も大切にしますが

気持ちが元気になることを何よりも大切に思っています。

双子ちゃんが生まれる前から打合せさせていただき

展示会にも必ず足を運んでくださいましたね。

 

忙しい毎日に流される事なく、ご夫妻で協力し合って時間を作り

様々な作家さんの個展に県外どこであっても出向く。

その甲斐あって大好きなものであふれる【houseアルテ】が出来上がりました。

私もいくつかご一緒出来て幸せでしたわ

ご夫妻にはいつもバイタリティと思い合う優しさを感じていました。

大きくなった双子ちゃんがこの空間でのびのびと

大きく大きくなることでしょうね

【houseアルテ】完成です。

プレゼント大切にします♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP